なおこが行く WCSって何!?
宮城県仙台地方振興事務所農業農村整備部の情報ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんはWCSって何の略か知ってますか?

WHOでもWBCでもないです。WCSです。
ちなみに、ワールドチャンピオンシップスの略でもなく、
世界コスプレサミットの略でもないです。

NN用語のWCSと言えば
「ホールクロップサイレージ」のことですズバリ

NNで言うところのホールクロップサイレージの原材料は稲です。
他にも牧草やトウモロコシ、麦類のサイレージもあるのですが
ここでは稲のことについてお話します。
ホールクロップサイレージと書くと長~いので
「稲WCS」と略称で書いちゃいます。

この稲WCSですが、何なのかというと
稲を発酵させて作った牛のエサのことです。
もともとサイレージと言えば牧草が主流だったのですが、
田んぼで転作が行われるようになり(転作とは→こちら
今まで使っていた農作業機械を使って
何か手軽に作れるものが無いかと考えられたのが稲WCSです。

私たちが食べてる稲と何が違うのかと言うと、
大きく違うのは、刈り取りの時期です。
人間が食べる稲は、穂にぎっしりと身がつまってから刈り取りしますが
稲WCSの場合は、穂がでて間もない時期に刈り取りをします。

17-8-25 00110011収穫2

田んぼの横に円筒状の謎の物体が積み重なってるのを見たことないですか?

CIMG11092.jpg

あの中にはWCSになる稲が詰まっています。

CIMG11182.jpg

穂の部分だけじゃなく、茎の部分もエサになるので
稲を根本から刈り取って丸くまるめて専用の機械でラッピングします。

その中で稲を発酵させて牛のエサになります。

wcs.jpg

ちなみに、この稲WCSのメリットは、
田んぼでいつもの機械を活用して作れることだけじゃないんです。
以前、自給率についてお話したのを覚えてますか?→こちら
その中で、国産の牛や豚でも、海外から輸入した
エサを食べてるとその分を差し引いて計算してるので
自給率上は国産100%とはならないんですよ~とお話しました。
つまりこの稲WCSを家畜さん達が食べることによって
日本の自給率向上につながるんですひらめき

なるほど~~~。

もっと詳しく知りたい方は「ホールクロップサイレージ」で
検索すると色々な情報がありますのでどうぞ検索してみてください!

3種類のブログランキングに登録中。たまにと言わず毎日クリックお願いします!
にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ
にほんブログ村
←50番位を迷走中
人気ブログランキングへ←50番位にあがってきました♪
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sendainn.blog37.fc2.com/tb.php/124-15d18191
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。