なおこが行く 南小泉小学校の環境学習に行ってきました
宮城県仙台地方振興事務所農業農村整備部の情報ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、仙台市立南小泉小学校5年生のみんなと
「こちら!南小エコころ研究所 七郷堀を追え!」をテーマにした総合学習で
七郷堀下流の水路にいる生き物・植物・水質などの
調査を行い、環境についての勉強をしてきました。

すでに梅雨入りしてることもあり、不安定なお天気が続いてましたが
この日はちょうど雨があがってくれました!
みんなの日ごろの行いがいいからかな?
今回調査する場所は農業園芸センターの周辺です。

まず最初はセルドウを仕掛けた場所へ移動しました。
IMGP4252_convert_20090619171041.jpg

セルドウとは、お魚を捕るためのしかけで、
ペットボトルで、みんなが自分で作ったものです。
(作り方は後日紹介しようと思います)

みんなで一斉にセルドウを引き上げます!
IMGP4262_convert_20090619171216.jpg

が・・・お魚が入っているセルドウはあまりありませんでした
59x4QXR0.jpg

少ない中でも見つかったのは・・・タモロコ。
ButyvRLq.jpg

それから、なまずの子供が見つかりました。
FPiWjEBF.jpg
皆さん、なまずの子供なんて見たことあります??
私は初めてみました。
これがどんどん大きくなっていくんですねぇ。
21af5WoD.jpg
その他にもどじょうやカエル、タニシが見つかりました。

セルドウでの調査の後は
野鳥・植物・魚類・水質のグループにわかれて調査開始!
各班に鳥やお魚などに詳しい先生がついて色々と教えてくれました。

野鳥班は双眼鏡を持って鳥探し!
IMGP4290_convert_20090619182649.jpg
※バスを待ってるわけではありません(笑)
モズ・ツバメ・ムクドリ・サギ・トンビの外に
湿地でよく見られるオオヨシキリや、水鳥のオオバンも見つけました。
今回調査をした農業園芸センターにはすぐ隣に大沼があるので
そこに鳥たちがあつまってきてるんですね。
IMGP4294_convert_20090619184139.jpg
調査中も辺りで沢山の鳥の鳴き声が聞こえました。

植物班は園芸センターと大沼の周りにはえている植物の調査です。
ネズミミギ・ハルジオン・ギシギシ・カモガヤなど沢山の植物がありました。
IMGP4331_convert_20090619173146.jpg
こちらも大沼の周辺ということで湿地特有のウキヤガラマコモが見られました。
みんな先生の話をよく聞いてメモをとっていました。
ちなみに、キツネノボタンという植物があったのですが
これは、花に毒があるそうです。
見た目は毒なんてなさそうなのに、実際は毒があるなんて
狐に化かされたようだということで名前がついたそうです。
snap_sendainn_20096295927.jpg

水質班は3種類の水の水質を調査をしました。
まずはパックテストという簡易的に水質を調べる道具でpHとCODを調べました。
pHは、アルカリ性・中性・酸性を調べるもので、
CODは水の中の酸素の使われる量を調べる物です。
IMGP4296_convert_20090619172222.jpg
一人ずつパックテストに挑戦してもらいました。
IMGP4299_convert_20090619172331.jpg
もうひとつの水質をはかる道具、透視度計にも挑戦。
IMGP4323_convert_20090619184809.jpg
みんなちゃんと調査できたかな??

魚班は網を持って調査開始!
IMGP4312_convert_20090619172533.jpg
カラドジョウ・ギンブナ・ニホンアカガエル・タニシ・ニホンアマガエル等
種類は少なかったけど、生き物が沢山いました!
中には夢中になって水路に足を入れちゃった子も
_nEiVZ9S.jpg
でもみんな元気いっぱい、網を上手に使ってお魚を捕ってました!

最後のまとめの時間では、質問の嵐!
Fx_uMvEV.jpg

みんなの質問はどんなものがあったのでしょうか??

1.「どじょうって食べれるの?」
2.「ブラックバスは共食いするの?」
3.「ウシガエルの声ってどんななの?」
4.「植物の茎が丸と四角と三角があるのはなんで?」
5.「CODを調べる粉は何て名前?」
等々、先生達がちょっと動揺してしまうような質問もありました。(笑)

ちなみに質問の答えは
1.「食べれます。柳川なべ等が有名です」
ネットで調べたらドジョウの蒲焼き丼なんかもあるみたいです。

2.「ブラックバスはだいたいなんでも食べます。魚食性の魚で、
自分より小さい魚なら仲間でも食べちゃいます」
ここでは子供たちから「うえ~、ひど~い!」という声がありました。

3.これはそこで鳴き声を実演。牛みたいな鳴き声です。
4.「種の多様性あって・・・」と先生もこの質問にはちょっと困った様子。
ネットでちょっと調べてみましたが、
丸い茎だと、一定の圧力で細胞の隅々を行き渡らせることが出来る
とか、その茎の種類によって特徴があるそうです。
逆に三角の茎は中心からの距離が一定でないために
水分を隅々に行き渡らせにくいのですが、三角の茎の植物は
水辺など水分が十分なところに生えることでその欠点を補っています。
もっと調べれば色々面白いことがわかりそうですね。深いです。

5.「過マンガン酸カリウムです」カンニングペーパーを見ちゃいました・・・
先生達もちょっと押され気味??(笑)

その他にも沢山の質問が出され、みんなの一生懸命さに感心させられました。

先生達も勉強になった一日でした。

人気ブログランキングへブログランキングに登録中。たまにクリックお願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。