なおこが行く 山元町立坂元小学校と生きもの調査を行いました!
宮城県仙台地方振興事務所農業農村整備部の情報ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回もまたまた,なおねこさんにかわって愉快な仲間達で担当をします。

8月31(火)に山元町立坂元小学校の授業の一環として行った
生きもの調査のお手伝いに行ってきました!

坂元小学校では毎年,坂元川の流域の生き物を調査していて,
生き物調査の結果をもとに,生き物の生態や性質などを調べます。
また,地域の自然の変化やその大切さを学んでいます。

はじめにみんな校庭に集まって説明を聞きました。

その後,生きもの調査をする地点である,坂元川まで歩いて行きました。deco4b545ad75e815.gif

ftHXf_20100909193304.jpg
当日は雲一つ無い快晴で気温もぐんぐん上昇する中での
生きもの調査開始となりました。

まず,2班に分かれて,それぞれ坂元川の上流部分と下流部分に
分かれて生きもの調査を行いました。

はじめは「とれないーー!!」とか,「魚がいないんだけど。」と子ども達は
しゃべっていましたが,途中から網の使い方が分かるようになると次第に
魚も捕れはじめました。

DSCF1461.jpg

魚だけでなく,ザリガニやカニなどたくさん捕れました。

中には,カエルを取ってしまって泣きそうになりながらバケツの中に
カエルを入れている子どももいました。

OGqNQ.jpg

生き物の捕獲が終わった後,教室に戻ってどんな生き物がいたかについて,
東北農政局の方の説明を受けました。

kfpSK.jpg

魚の種類としては,ホトケドジョウ,シマドジョウ,ドジョウ,ヨシノボリ類
ウキゴリ,ギンブナ,オオクチバスなどとなりました。

昨年と同様に希少種であるホトケドジョウが捕れ,坂元川の自然が貴重なものである
ことが分かりました。

DSCF1491.jpg

DSCF1490.jpg


最後は,みんなで捕った魚を観察しました。
「なんでこの魚はこんな形なの?」など,いろいろな質問が出ていました。

DSCF1485.jpg


子ども達には坂元川にある自然の貴重さを理解し,今後もこの自然を壊さないように気をつける
ということを理解できた大切な一日となりました。

3種類のブログランキングに登録中。たまにと言わず毎日クリックお願いします!
にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ
にほんブログ村
←50番位を迷走中
人気ブログランキングへ←50番位にあがってきました♪
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sendainn.blog37.fc2.com/tb.php/170-f77d5ab2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。