なおこが行く 小惑星探査機「はやぶさ」を見に行ってきました!
宮城県仙台地方振興事務所農業農村整備部の情報ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回もなおねこさんではなく愉快な仲間達の記事です。deco4b545ad75e815.gif


9月11日(土)と9月12日(日)に宮城県角田市にある角田宇宙センターで
宇宙から帰還した小惑星探査機「はやぶさ」のカプセルの展示を行っていました。

9月11日(土)に角田宇宙センターに行ってきました。

DSCF1579.jpg
小惑星探査衛星「はやぶさ」は、小惑星イトカワの探査を目的につくられた衛星で,
イオンエンジンの使用,自律航法による小惑星の接近,小惑星からのサンプル採取,
大気圏再突入・回収などさまざまな画期的な科学的成功をおさめた衛星です。

当日は曇り空のあいにくの天気でしたが,私が到着した午後2時くらい
には30分待ちの行列が出来ていました。(時間が経つにつれて行列が
ぐんぐんと伸びていて,驚きました)びっくり


展示されていたのは,インスツルメントモジュール(試料を納める箱のようなもの)、搭載電子機器部、
パラシュート、エンジニアリングモデル(模型みたいなもの)です。
あと,宮城県塩竃高等学校制作のはやぶさ実物大段ボールアートが
併せて展示されていました。

60億kmの遙かな旅を終えて帰ったきたはやぶさの姿をみて,
あらためて技術者の頑張りと日本の技術のすばらしさを感じました。

11日は準天頂衛星「みちびき」の打ち上げもあり,
宇宙を感じた一日となりました。
「みちびき」はカーナビなどに使われているGPSの機能を補強・補完する衛星です。
これによって,電波の届きづらい山間部などにも電波が届くようになります。
また,より正確な位置情報が提供されるようになります。
農業の作業効率の向上にも使われる可能性もあるそうです。

DSCF1580.jpg
当日はこのうちわも配っていました。
(大気圏に突入した「はやぶさ」の火球が使われています)

全国で行う予定もあるそうなので,
こちらをチェックして行ってみて下さい。ズバリ




3種類のブログランキングに登録中。たまにと言わず毎日クリックお願いします!
にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ
にほんブログ村
←50番位を迷走中
人気ブログランキングへ←50番位にあがってきました♪
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sendainn.blog37.fc2.com/tb.php/171-bb8442e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。