なおこが行く 名取市下余田地区の特産品「せり」
宮城県仙台地方振興事務所農業農村整備部の情報ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は,愉快な仲間たちの手によって,
ほ場整備を計画している名取市下余田地区の特産品の紹介します。

それは「セリ」です。

セリ1
宮城県のせり生産量は,なんと全国で第2位(あまり知られていませんが・・・),
名取市は全国でも有数の産地です。ピース


名取市のせり栽培の歴史は古く,約380年前に野生のせりの栽培が始まったと言われています。
ちなみに380年前は,江戸幕府 第2代将軍秀忠の時代です。

下余田地区では,田んぼでせりの栽培が行われています。
せりは,7月から11月に苗が植え付けられ,
およそ1ヶ月後に収穫を迎えるそうで,
「仙台せり」の名称で8月から5月まで出荷が行われています。


cDmGV.jpg



今年は,猛暑の影響もあり,例年より生育が早いそうです。

せりの香りには,食欲を増進させる効果があるとされています。
バテ気味の方もそうでない方も「せり」を食してみては,いかがでしょうか?

「仙台せり」のレシピはこちら ↓
http://www.ja-natoriiwanuma.or.jp/product/002.html




3種類のブログランキングに登録中。たまにと言わず毎日クリックお願いします!
にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ
にほんブログ村
←50番位を迷走中
人気ブログランキングへ←50番位にあがってきました♪
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sendainn.blog37.fc2.com/tb.php/173-6c92109d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。