なおこが行く 「管理指導班」ってどんな班?
宮城県仙台地方振興事務所農業農村整備部の情報ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はゆかいな仲間たちが書いていますdeco4b545ad75e815.gif

仙台地方振興事務所農業農村整備部の「管理指導班」について紹介します。

仙台地方振興事務所農業農村整備部には
「計画調整班」「管理指導班」「農地整備第一班」
「農地整備第二班」「水利施設保全班」があります。

今日はその中の「管理指導班」について,紹介します。
質問に答えてくれたのは,管理指導班の樋口さんです。

班員は何名なのでしょうか?

班員は,4名で事務3と技術1名で構成されています。
事務職の割合が高い,ある意味班の特性を表しているのかもしれません。

では,どのような仕事をしているのでしょうか?

ほ場整備(小さいまたは形の悪いたんぼを大きな形のよいたんぼに変えるということ)
(詳しくは「ほ場整備って何?」
を事務所内の工事担当が実施するのですが,
そのきれいに整形された土地を所有者に配分する
「換地」事務を土地改良区と一緒になって行っています。
ほかには,用地補償業務・・・

用地補償業務???はてな

例えば農道や水路を拡幅するといった場合,
必要な用地を取得したり工事によって支障となる立木や
工作物などを移転させるために必要な費用の補償を行ったりしています。
こうやって土地改良事業により完成した財産を
最終的に市町村や土地改良区に譲り渡すといった仕事も
当班の分担事務となっています。

樋口さんは久々の担当だと聞いたのですが。
大昔(10数年前)土地改良法に基づく法手続などを担当したことがあるのです。

そうなんですか!びっくりはてな
では,昔との違いはあるのでしょうか?


当時は団体営事業(事業の実施者が土地改良区や市町村など)も
結構あったように記憶しています。
この間に農業をとりまく状況が大きく変化した点や
さほど変わらない点の両方を実感しています。

忙しい中質問に答えていただまして
樋口さん,ありがとうございました!


というわけで、皆様、「管理指導班」がどんなことをしてるかなんとなく
わかっていただけたでしょうか?
次はいよいよ最後の班の紹介となります!deco4b545ad75e815.gif




3種類のブログランキングに登録中。たまにと言わず毎日クリックお願いします!
にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ
にほんブログ村
←50番位を迷走中
人気ブログランキングへ←50番位にあがってきました♪
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sendainn.blog37.fc2.com/tb.php/180-e233e9e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。