なおこが行く 「仙臺鍋まつり」に行ってきました。
宮城県仙台地方振興事務所農業農村整備部の情報ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は愉快な仲間たちが書きますズバリ

11月9日(火)~10日(水)のお昼に勾当台公園で開催されていた
「仙臺鍋まつり」に行ってきました
deco4b545ad75e815.gif

「仙臺鍋まつり」は仙台圏域内各市町村の特産品を
具材として盛り込んだ“自慢の鍋”を市町村ごとに創作し、
それぞれを「食のシンボル」として提供することにより、
地域食材のPRすることを目的としたものです。

私は10日に参加しました。
当日は天気もよく,12時くらいに訪れた時には
各店舗の前に長い行列が出来ていました。


DSCF1879.jpg
「仙臺鍋まつり」出店してたのは
いも煮(仙台市)、塩釜汁(塩竈市)、
あんこう鍋(名取市)、多賀城やかもち鍋(多賀城市)、
鮭のアラ汁(亘理町)、秋鮭のつみれ汁(山元町)、
かき鍋(松島町),カキ鍋(利府町)、ボッケ鍋(七ヶ浜町)、
舞茸汁(大和町)、おおさと米粉すいとん(大郷町)、
十三夜吟醸鍋(富谷町)、キムチ鍋(大衡村)
の計13種類の鍋です。

私は3種類の鍋を食べてきましたdeco4b545ad75e815.gif

まず一つ目は松島町の「かき鍋」です。
名前のとおり,松島かきを使用した,白だし風味の鍋となります。
sYJox.jpg
かきの味がしっかりと溶け込んだ大満足な一品でした花



次は,大和町の「舞茸汁」です。
大和町の特産品・舞茸がたっぷり入り,豆腐,ネギ,醤油で
シンプルに味付けをした鍋となります。
yWhMc.jpg
舞茸の味が鍋にしっかりと溶け込み,
また,舞茸の食感が楽しい一品でしたdeco4b545ad75e815.gif

最後に食べたのは,富谷町の「十三夜吟醸鍋」です。
十三夜(とうみや:富谷)にちなんで,富谷産の野菜を
中心に,豆腐,魚など13種類の具材を使用し,県内最古の
酒造である地元「内ヶ崎酒造店」の吟醸酒粕をベースにした
みそ仕立ての鍋です。
YuIFB.jpg
野菜がふんだんに入っているためか,独特の甘みがある
非常においしい一品でした花

この冬には,ぜひ各市町村の特産品を具材として盛り込んだ鍋を食べてみて下さい。




3種類のブログランキングに登録中。たまにと言わず毎日クリックお願いします!
にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ
にほんブログ村
←50番位を迷走中
人気ブログランキングへ←50番位にあがってきました♪
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sendainn.blog37.fc2.com/tb.php/184-26acb4cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。