なおこが行く 亘理小学校からのお手紙
宮城県仙台地方振興事務所農業農村整備部の情報ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
亘理町立亘理小学校では4年生の社会科の授業の一環として、
地域を流れる亘理用水について学習しています。
水土里ネットわたりではその支援を行っていて、
仙台の事務所からも数名、お手伝いとして参加しています。

昨年度は10月と11月の2回にわたって実施されました。(その時のレポートはこちらから)
そして先日、亘理小学校4年生の生徒のみなさんからお礼のお手紙が届きました。

IMGP3773.jpg

お手紙の内容の一部をご紹介します。

「用水路はどこにもつながっていないと思っていましたが、
海や田んぼにつながっていることがわかりました」

「水路に粗大ゴミまで流れることがあるなんてびっくりしました。」

「田んぼの中に色々な生き物がいることを初めて知りました」

「亘理用水の水はあぶくま川からきていることがとてもよくわかりました」

「水路にゴミを捨ててはいけない理由が詳しくわかりました。
これからもゴミを捨てないように気をつけます。」


等々、みんなが亘理用水について沢山のことを勉強して、
それぞれに水の大切さを感じ取ってくれたことがわかり、私たちもとても嬉しく思いました!

img-4141828462.jpg

亘理小学校のみなさん、

本当にありがとうございました!!


それにしても最近はメールでのやりとりが多くなり、
手書きのお手紙をやりとりすることが非常に少なくなりましたが、
やっぱり手書きのお手紙は味があっていいですね♪
私も最近、遠くに住む友達と、あえてお手紙でのやりとりをしています。
返事がポストに届くとそれだけで嬉しくなっちゃいます。
旅行先からお友達や家族にちょっとしたハガキを出すのもまたいいです。
絵葉書にちょっとメッセージが入っているだけでも嬉しいものです。
もちろんメールにはメールの良さがありますけどね。

今度のゴールデンウィーク、皆さんもお出かけの際に、
最近連絡してない人に葉書を送ってみてはいかがですか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。