なおこが行く 水土里ネットって知ってますか?
宮城県仙台地方振興事務所農業農村整備部の情報ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「水土里(みどり)ネット」という言葉を耳にしたことはありますか?

農家の方にはなじみのある言葉かもしれませんが
農家ではない方はなかなか耳にする機会が無いですよね。

では、「水土里ネット」のロゴマークは目にしたことがありますか??
水土里ネットのロゴはさなえマークと言って、
「土、人、水」と、「生産基盤、生活環境、国土保全」をイメージしています。
UXoC8yB8.jpg
こちらもなかなか目にする機会が無いと思います。

「水土里ネット」というのは「土地改良区」の愛称です。

では、「土地改良区」って何?という疑問があがってくると思います。
今日は土地改良区についてお話したいと思います。

皆さんは農業施設と何が思い浮かびますか?
農業施設とは頭首工・ダム・揚水機場・排水機場等です。
皆さんのお住まいの近くにもあるでしょうか。
広瀬川の愛宕堰等も農業施設のひとつです。

これらの施設や田んぼや畑に水をひくための農業用水路などの
整備・管理を行っているのが「土地改良区」です。

最近は、農地と住宅地の混住化がすすんでいて
農業用水路は農業以外にも利用されるようになってきました。
大雨の時は、住宅地内では浸透しきれなかった雨が農業用水路に流れてきたりします。
防火用水としても利用されています。
また、魚たちのすみかにもなっていて、地域住民の癒しの場にもなっています。
このように、農業施設は様々な機能を果たしていて、
農家だけでなく地域住民の皆さんの役にたっているのです。

また、地域により開かれ、より身近に感じてもらえる土地改良区を目指して、
「21世紀土地改良区創造運動」という活動をすすめています。
仙台管内の土地改良区でも生き物調査やウォーキングなど
さまざまな活動を行っています。
これまでの活動はこちらから。
「21世紀土地改良区創造運動」についてはまた次の機会に
詳しくお話したいと思います。

田んぼの近くに行った際は
この水路は水土里ネットが管理してるんだな~と
思い出してもらえたら嬉しいです!

人気ブログランキングへブログランキングに登録中。たまにクリックお願いします!
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sendainn.blog37.fc2.com/tb.php/22-f40b1076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。