なおこが行く ダムカレーカード
宮城県仙台地方振興事務所農業農村整備部の情報ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はいつも以上にゆる~い内容でお送りいたします。

本日ご紹介するのは「ダムカレーカード」

先日ダムカードについて記事を書いた所、とある方から
「ダムカレーカード」についての情報をいただきました。

ダムカレーは聞いたことあるけど
ダムカレーカードは聞いたことない!

どうやら東京にある三州屋というお店で提供しているそうです。

が、ここは宮城。東京にはすぐにはいけないよ…
残念ですが、いただいたダムカレーカードの画像でお楽しみください。

こちらが噂のダムカレーカード。
kare-cardのコピー

通常は右上にはダムの用途がアルファベットで表されています。
F:洪水調節、農地防災
N:不特定用水、河川維持用水
A:かんがい用水
W:上水道用水
I:工業用水
P:発電
S:消流雪用水
R:レクリエーション

があります。
ダムカレーはE:食用(eat)

右下にはダムの種類がアルファベットで表されています。
ダムには色々種類があってそれぞれの現場にあった形のダムが作られます。
A:アーチダム
E:アースダム
G:重力式コンクリートダム
GA:重力式アーチダム
GF:重力式コンクリート・フィル複合ダム
HG:中空重力式コンクリートダム
MB:可動堰
R:ロックフィルダム


ダムカレーにも色々種類があるみたいですがこれはアーチ式。
見事にアーチを描いてるのがわかりますね。

このダムカレーに触発されて、自分でダムカレー作ろう!と思い挑戦してみました。
が、ちょうど家にカレーが無かったのでダムビーフシチューに変更。

やっぱりどうせ作るならアーチ式・・・
いや、初心者は重力式か・・・と悩んだ結果アーチ式を選択。
作り方はこちらを参考にしました→クリック

工事名:ダムビーフシチュー工事
工期:1時間
工事業者:なおねこ建設
現場代理人:なおねこ

まずはお米を磨いで炊飯器スイッチオン。
そして通常通りにシチューを作ります。
お米はもちろん宮城のお米。ひとめぼれです。

ここまでが下準備です。
目指すは宮城にあるアーチ式の鳴子ダムです。

シチューとご飯が準備出来たら早速ダムの本体を作りにかかります。
インターネットを参考に、2つのしゃもじでご飯を挟んで
高さを出して堤体(ていたい)を作っていきます。
堤体とは、水をせき止めてる部分のことです。

1DSCF5524.jpg

なかなかいい感じじゃないですか~?

あんまり時間をかけてもご飯が冷めて硬くなってしまうので手早く作業。
おそるおそるダムにビーフシチューをためて・・・

できたーーー!!
1DSCF5525.jpg
漏水も見当たらないしばっちりOK

いや、まて。何かが足りない!!

大事な洪水吐(こうずいばけ)を忘れていた!
洪水吐とは緊急時にダムの水を一気に流すためのものです。
カレーの場合は福神漬けで作るみたいなんですが
ビーフシチューに福神漬けはちょっとね・・・ということで
冷蔵庫を漁ったらチーズがあったのでチーズをちぎって代用。

今度こそ竣工~!

n8YUSE4AE30pbdy.jpg

工事が完了したことを竣工(しゅんこう)といいます。

記念すべきなおねこ建設の第1基目のダムです!!

でもここで終わりではないんです。
ここからがダムの醍醐味。

放流です。

洪水吐から放流するか、通常通りダムの上部から放流するか、
はたまた決壊させるのか、それはあなた次第。

私はやはり通常の放流で。

ここは鳴子ダムのすだれ放流をイメージして筋を入れてみる。
(すだれ放流の参考資料はこちら→クリック
アーチを滑り落ちる美しい水をイメージしながら・・・
1DSCF5527.jpg
イメージしながら・・・・・・・・・
uevZyZ4c375RV51.jpg

えーと・・・
この後はあまりキレイな画像ではなかったので
とても行政のブログには載せられないと思い自粛いたしましたどうも

でもちゃんと最後まで美味しくいただきましたハート

作ってみると案外簡単に作ることができました!
是非お試しあれ!
ご主人のダム好きの扉をあけてしまう・・・カモ?

16HebrnaBgJbXev.jpg


3種類のブログランキングに登録中。たまにと言わず毎日クリックお願いします!
にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。