なおこが行く 県営かんがい排水事業ってなぁに?
宮城県仙台地方振興事務所農業農村整備部の情報ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、なおこです。

私が今いる班は、仙台地方振興事務所の水利施設保全班というところです。

以前各班のお仕事紹介をしたのでご存じかもしれませんが
うちの班で行っている一番大きな事業が
「県営かんがい排水事業」という事業です。

今日はこの県営かんがい排水事業についてお話しようと思います。

20140526100603.jpg

「県営かんがい排水事業」と言っても
なんだか難しそうでよくわからないと思うので
少しずつかみ砕いていくと・・・

まず、「県営」というのは、県で管理、運営しているという意味です。
県営住宅とか、市営住宅とかよく聞きますが、これは
県で管理しているか、市で管理しているかの違いですね。
なので、「県営○○事業」というのは、県で管理、運営している事業ということです。
んじゃ、「国営」もあるの?と思うかもしれませんが・・・

あります!ズバリ
「国営かんがい排水事業」もあります。
それは国で実施している事業になります。

さて、つぎに「かんがい排水」について。
農業農村に詳しい人は説明しなくとも知ってて当たり前~かもしれませんが
「かんがい」って聞き慣れない言葉ですよね。

「かんがい」とは、田んぼや畑等の農地に人工的に水を供給することをいいます。

「排水」は皆さんもよく耳にすると思います。
不要な水を排出することで、「生活排水」なんてよく聞きますよね。
それと同じで、農業の場合は「農業排水」と言います。

なので「かんがい排水」とは、
農地に水を供給したり、使い終わった水を流したりすることを言います。

つまり!!
「県営かんがい排水事業」とは、
農地に水を供給したり、排水するための施設を
これまで以上に使いやすく、管理しやすく、もっともっと
営農がしやすいようにするために、改良していく事業。
それを県が実施している、ということなんです。

すっきり!しましたかね??はてな

ちなみに、農地に水を供給したり、排水するための施設というのは、
用水路、排水路、揚水機場、排水機場等のことをいいます。

次回以降は我が班で行っている地区について
具体的にご紹介出来たらな~と思っています。

お楽しみに!!音譜



3種類のブログランキングに登録中。たまにと言わず毎日クリックお願いします!
にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。