なおこが行く 土手外地区環境配慮調査を実施しました!
宮城県仙台地方振興事務所農業農村整備部の情報ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は松島町の「土手外」(どてがい)という地区の生き物調査に行ってきました。

ここは平成19年から20年にかけてほ場整備をした場所です。
ほ場整備をする前にも生き物調査をしていて
その時は、タモロコ、モツゴ、トウヨシノボリ、シマドジョウ、
ヌカエビ、ナマズ、オオクチバス、タイリクバラタナゴの
8種類の魚がいました。

そして今回、工事が終わって
生き物は戻ってきているのか!?
それともいなくなってしまっているのか!?
ということを確認するために生き物調査をしました。

参加してくれたのは地元の子供達9名。
1NuDFG3j.jpg

網を持って調査開始です!
IMGP4751_convert_20090806165730.jpg
まずは追い込み作戦。
sqMSE2ZG.jpg
水路の端に網を設置して魚を追い込んで魚を捕ります。
Q1ZJ100d.jpg
↑追い込み中

で、追い込んで網をすくい上げると中には魚が。
IMGP4761_convert_20090806164759.jpg
これで簡単にお魚が捕れます

その他に、タモ網でも魚を捕りました。
採り方を教えてあげると子供達も沢山魚を捕まえてました。
Y9d0MzBt.jpg

タモ網で調査した後はあらかじめ設置していたカゴ編みを引き上げに。
IMGP4778_convert_20090806165121.jpg
なんか入ってるかな~?
IMGP4783_convert_20090806165220.jpg
大漁!とまではいきませんが、数種類のお魚が入っていました。

約1時間の調査時間でしたが、
タモ網やカゴ網で捕れた魚はこんなに沢山。
4pQmCFC6.jpg
みんなで魚の種類の勉強をしました。
hxBO5tbx.jpg

IMGP4793_convert_20090806165347.jpg
みんな真剣にお魚の説明を聞いていました。

さて、今回見つかった魚は?
トウヨシノボリ、メダカ、タイリクバラタナゴ、
ドジョウ、コイ、フナ、タモロコ、モツゴ
ブラックバス、ヌカエビ・・・

と、なんと10種類の魚が確認されました!
ほ場整備前は8種類だったので
前回よりも多い種類がいたことになります。

最近のほ場整備工事は、ただ単に工事するだけでなく
環境に配慮した工事をすることになっています。
そのように整備された田んぼに
ちゃんと生き物たちが戻ってきていることがわかって
私たちも一安心です

最後はみんなで記念撮影。
SbRTtASU.jpg

いい夏休みの思い出になったかな??


2種類のブログランキングに登録中。たまにクリックお願いします!
←50番位を迷走中
人気ブログランキングへ←最近100番以内で好調です♪
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sendainn.blog37.fc2.com/tb.php/37-4417ddee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。