なおこが行く 亘理用水見学会
宮城県仙台地方振興事務所農業農村整備部の情報ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新が遅くなってしまいましたが、8月27日と28日に行われた
亘理用水見学会のことを書こうと思います。

8月27日は山元町立山下第一小学校。
8月28日は亘理町立亘理小学校で開催されました。

まず始めに亘理用水について
亘理土地改良区の大村課長さんから簡単にお話を聞きました。

DSCF0611_convert_20090901142532.jpg

大村課長さん
「みなさん用水ってどういう水のことを言うかわかりますか?
用水というのは、使い道が決まっている水のことを言います。
田んぼに使う水も用水と呼んでいます。
その水を運ぶのが用水路です。」

な・・・なるほど。わかりやすい。
確かに工業用水とか防火用水とか、
用水って呼んでるよなぁ。

お話を聞いたあとはいよいよ亘理用水路へ向かいます。

DSCF0616_convert_20090901143220.jpg

学校からしばらく東に向かって歩くと亘理用水路が見えてきました。

DSCF0620_convert_20090901143529.jpg

いつも見ている水路だけど、こうやって改めて見ると違う感じがするかも?

ここから亘理用水路を下流に向かって歩いて行きます。

DSCF0622_convert_20090901143757.jpg
まずひとつめのポイントでは、どれくらいの水の量が
水路を流れているのかを実験しました。

まず、水路に流れている水の断面積をだします。
水路の幅が2.8m。そして水の深さは1.2m。
子供達がすっぽり入ってしまうくらいの深さでした。
小学4年生のみんなはまだ小数点を習っていなかったので
計算は大人達が計算。

DSCF0629_convert_200909011515452.jpg

が、しかし、自信がないので最後は電卓で計算
いやいやいや、私はちゃんと筆算しましたよ。
ちゃんと当たりましたよ!!

断面積は3.32m3。

次に水路に葉っぱを流して
10mの距離を何秒で流れるか測ります。

qOGHOusC.jpg
vhySSg37.jpg

測ってみると10mを18秒で流れていました。
これを1秒あたりの距離に計算し直すと、
1秒間に55cm進んでいることになります。

さっき水路に流れてる水の断面積が3.36m3だったので、
3.36m2×0.55m=1.848m3
1秒間に1.848m3の水が水路を流れていることがわかりました。

7DX6uaIr.jpg

1.8m3というのはだいたい家庭用お風呂の水3つ分です。
ちょっとみただけでは穏やかな流れに見えますが
そんなに沢山の水がいっきにながれているんですね~。

KxuN18yA.jpg

さてさて、更に水路を下流に下って行きます。
すると、水路に何かあります。

DSCF0645_convert_20090904110809.jpg

これはなんでしょう?と子供達に問題を出すと・・・

予想通り
「ゴミを取るためのもの~!」

だよね。そう思うよね。ゴミついてるもんね。
でも実はこれはゴミを取るためのものじゃなくて、
水路に人が落ちてしまった時に捕まるためのものです。
水路に落ちてしまったらあわてず、このロープにつかまって
助けを呼んでください。

さて、さらに下流に行きますと、
水路になにやら水色のものがついてました。

DSCF0647_convert_200909040925142.jpg

これは大きな水路から小さな水路に水をわけるためのものです。
大きな水路1本だけどその近くにある田んぼにしか水を流せません。
なので、そこから小さな水路に水をわけて
広い範囲に水を運んでいきます。

さて、これはなんでしょう?

DSCF0658_convert_20090904095705.jpg

これは、ラジアルゲートと言って
水路の水位を調節する機械です。
なんと、この機械、自動で水路の水の高さを感知して
一定の水位が保つように調節してくれている優れものです。

さらにさらに水路の横を歩いていくと・・・
さっきまであった水路が無くなってしまいました。
DSCF0672_convert_20090904100749.jpg
水路はいったいどこに??
rbvinaTQ.jpg

正解は・・・
水路は地下にあります!

この山下揚水機場で水をくみ上げて地下にある
管を通ってもっと遠くの田んぼに水を運んでいます。

DSCF0703_convert_20090904103053.jpg

施設の中を特別に見せてもらいまいした。

DSCF0685_convert_20090904102614.jpg

これは機場の外側にある除塵機(じょじんき)というものです。
DSCF0688_convert_20090904102726.jpg
動かすと、爪のようなものがあがってきてゴミをひっかけます。
DSCF0692_convert_20090904102808.jpg
そして一箇所に集められるようになってます。
DSCF0696_convert_20090904103002.jpg

さて、亘理用水を辿るたびはここで終了。
DSCF0710_convert_20090904103234.jpg
天気が良かったのでみんな暑くて疲れちゃったみたいでした

DSCF0761_convert_20090904103413.jpg

9月はこの見学会を踏まえて学習会が開催されます。
亘理用水について楽しく勉強していきましょう


2種類のブログランキングに登録中。たまにクリックお願いします!
←50番位を迷走中
人気ブログランキングへ←最近100番以内で好調です♪
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sendainn.blog37.fc2.com/tb.php/45-65b249ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。