なおこが行く 工事現場を覗いてみよう
宮城県仙台地方振興事務所農業農村整備部の情報ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月に入り、この時期になると
我が農業農村整備部で行っている工事も佳境に入って来ます。

今日は、岩沼市の玉浦中部地区の現場をご紹介します。

この地区は平成17年から実施されている地区で5年目になります。
毎年ちょっとずつ区画整理工事を進めていて
今年は約25haの区画整理をします。
今年の工事をしているのは株式会社上の組さんです。

どんな感じかちょっと現場を覗いてみましょ~。
7月末
rRMbgi2E.jpg
まだまだ工事はこれからですね!

田んぼの中に掘ってある溝は、田んぼの水捌けを
良くするために掘ってます。
田んぼが乾いてると、作業もしやすいし重機も動きやすくなります。

8月末
14_convert_200909081834022.jpg
溝の効果も出てるみたいで、田んぼも乾いてます。
ぬ。なにやら奥にクレーンが見えてるぞ。
どうやら構造物を設置してるみたいです。

9月末
2.jpg
だいぶ工事も進んできました~!
左側の水路に製品が入れられました。
この製品はとても重いのでクレーンで設置します。
水は高いところから低いところにしか流れないので、
一定方向に水が流れるように水路の高さが設計されています。
その高さを確認しながら1個1個製品を設置していきます。
なかなか大変な作業ですよね。

右奥方向にはこれから水路が作られます。
準備として製品が並べられてますね。
そして、なにやら木で作られた謎の物体が・・・。
これは丁張り(ちょうはり)と言って、
水路を作る時の水路の高さの目印になるものです。
これがあるので、ちゃんと設計通りに水路が作れます。

10月末
NQEeeRy1.jpg
おぉぉ!全部の水路が出来た~!
これは田んぼで使い終わった水を流したり
田んぼの水捌けを良くするための排水路です。
右奥に延びてる排水路になにやらパイプのようなものが出てますよね。
これが、田んぼに水を入れるためのパイプラインです。
このパイプラインが田んぼの周りの土の中に埋めてあって、
それぞれの田んぼについてる蛇口のようなものをひねると
水が出るようになってます。

ここまで来れば完成間近。
あとは田んぼを平らにする作業が待ってます。
ブルドーザーで田んぼを平らにするんですが、これがなかなか大変なんです。
雨が降ると土がぐちゃぐちゃになっちゃうので土が乾いてないとできません。
なので、晴れることを願う日々なんですよねー

今度は完成したところをご紹介できたらな~と思っています。
お楽しみに!

3種類のブログランキングに登録中。たまにと言わず毎日クリックお願いします!
にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ
にほんブログ村
←50番位を迷走中
人気ブログランキングへ←50番位にあがってきました♪
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sendainn.blog37.fc2.com/tb.php/50-1f1552e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。