なおこが行く 緑提灯と食料自給率
宮城県仙台地方振興事務所農業農村整備部の情報ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
居酒屋等の店先に緑色の提灯があるのを見たことがありますか?

DSCF0801_convert_20090910090326.jpg

最近テレビでも紹介されていたので
ご存じのかたも多いかと思いますが
この緑提灯、何かというと・・・
そのお店のカロリーベースの地場・国産食材の使用割合が
50%以上のお店だけが掲げることが出来る提灯なのです!

提灯には星がついていて使用割合によって星の数が変わります。

50%以上だと星1つ
60%以上だと星2つ
70%以上だと星3つ
80%以上だと星4つ
90%以上だと星5つ

現在、全国で2200件以上の登録があり、
宮城県でも約60件のお店が登録されています!
(お店の一覧はこちら

是非一度、緑提灯のお店へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

平成20年度の日本の食料自給率は41%で、前年度から1%アップしました。
それでもまだまだ世界的にはかなり低い自給率です。
私も最近は安全・安心ということで国産のものを買うことが多くなりました。

そういえばこの食料自給率。
どうやって計算しているか知ってますか?

自給率には重量ベース、カロリーベース、生産額ベースがあります。
通常食料自給率と言うとカロリーベースで話しをすることが多いです。
食料自給率41%というのも、カロリーベースの数値です。

このカロリーベースの自給率は、
日本人が生きていくために必要なカロリーのうち、
日本で作った食べ物からとっているカロリーの割合を示すものです。

つまり計算式は
日本で作った食べ物からとっているカロリー÷日本人が生きていくために必要なカロリー×100
ということになります。
これが現在は1,012÷2,473×100で、約41%です。

ちなみに、国内産と言われている牛や豚などのお肉も
自給率で考えた時、国内産100%にはなりません。
それはなぜかと言うと、エサが輸入したものだからです。
自給率を計算するときは、輸入したエサの
カロリーをそこから引いて計算しています。

Lw3wGp1w.jpg

日本では平成27年度までに食料自給率をカロリーベースで
45%まであげることを目標にしています。
みんなが一口多くお米を食べるだけでも自給率はあがります!

食料自給率向上に向けてちょっとだけ日々の生活を変えてみませんか?

2種類のブログランキングに登録中。たまにクリックお願いします!
←50番位を迷走中
人気ブログランキングへ←50番位にあがってきました♪
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sendainn.blog37.fc2.com/tb.php/51-793bd2a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。