なおこが行く 中国吉林省の方が来ました!
宮城県仙台地方振興事務所農業農村整備部の情報ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「草の根技術協力事業」って聞いたことありますか?

これは、独立行政法人のJICA(ジャイカ)が行っている事業で、
日本の農業の技術を活かして途上国に技術協力するものです。
(簡単に書いちゃいましたが詳しくはこちらへ)

宮城県ではこの草の根技術協力事業で、
以前から交友交流のあった中国の吉林省に技術協力をしています。
E63fwrdK.jpg
これは平成17年から行われていて、今年で5年目になります。

農民用水戸協会(日本で言う土地改良区のようなもの)の会員の資質向上による
施設管理の強化を支援するため、研修制度や施設管理手法などを
テーマとして、技術者の派遣と、研修員の受け入れを行っています。

今年は9月2日から吉林省のかたが宮城県内各地の
土地改良施設の視察や土地改良区を訪問して研修を行いました。
(詳しくはこちら

で、今日はその研修で吉林省の方が仙台管内に来た時のことを紹介します。
長々説明しましたが、ここに持ってきたかったのです~。
う~ん。なんだか説明で疲れたぞ

↓ここからは写真が主ですのでおつきあいくださいませ~。

仙台管内は2日間にわたって見学しました。

まずは名取川頭首工。
P1000397_convert_20090925131837.jpg
名取川頭首工には魚道があります。
(前にブログで紹介しましたが魚道って何か覚えてますか?→こちら
P1000401_convert_20090925141238.jpg
名取川頭首工は昭和59年に造られましたが
20年以上前に造られた施設に魚道があるのはすばらしいと
吉林省のかたが言っていました。
中国では魚道が作られるようになったのは最近のことだそうです。

次にやってきたのは亘理町の農家です。
P1000409_convert_20090925131957.jpg
これ、何を見てるかわかりますか?
P1000410_convert_20090925141911.jpg
アセロラです~!
なかなか実際に実がなってるのを見ることはないですよね??

それから亘理と言えばいちごですよねいちごハウスの見学もしました。
P1000415_convert_20090925132027.jpg

次は、牛橋排水機場の見学。
この排水機場のポンプは据付が完了したばっかりの超新品です!
特徴はエンジンが水冷式ではなく空冷式だということ。
P1000420_convert_20090925132117.jpg
吉林省のかたは中国に比べると技術的にも質的にも高いと言っていました。

1日目の最後は亘理土地改良区を訪問し、改良区の前で記念撮影
P1000441_convert_20090925132237.jpg

仙台管内2日目は若林区役所の前の親水公園に行きました。

ここには、仙台の東部エリアの水田の水が流れる大きな水路があります。
広瀬川から取水して太平洋までの水の流れを説明し、管理についても説明し、
いざ、水路を見ようと、水路まで移動したのですが・・・
DSCF0814_convert_20090925140054.jpg
もう今は稲作で水を使わない時期だったので水路に水がありませんでした
DSCF0815_convert_20090925131043.jpg
水があればこんな感じ↓だったんですけどね~。
DSCF0466_convert_20090925143309.jpg

という感じで、2日間にわたって仙台管内の施設を案内しました。

ちなみに2日目のお昼は回転寿司に行きました。
「中国よりも安いです!」と喜んでたみたいです

あ、なんか結局シメは食べ物の話しになっちゃいました

2種類のブログランキングに登録中。たまにと言わず毎日クリックお願いします!
←50番位を迷走中
人気ブログランキングへ←50番位にあがってきました♪
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sendainn.blog37.fc2.com/tb.php/54-d6eb7c88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。