なおこが行く 土壌調査をしてきました!~試坑調査編~
宮城県仙台地方振興事務所農業農村整備部の情報ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、先日書いた土壌調査の話しの続きです!(前の記事はこちら

前回の土壌調査では、検土杖で地区全体の土壌分布を確認しました。
今回はその調査結果をもとに、田んぼに穴を掘って土壌調査をします。
これが「試坑(しこう)調査」です。

u4NzIwZw.jpg

試坑調査は1m程度の穴を掘ってその断面を見て土壌タイプを判断します。
土の層の境目には目印をつけていきます。↓こんな感じ。
IMGP57102.jpg
判定者は穴に降りて判定。
IMGP57452.jpg
土の色、土性、腐植の有無等々を判断していきます。

今回の調査で掘ったのは8箇所。

掘ると言っても、砂場で穴掘るのとはわけが違います。
田んぼなので足場はあまり良くないし、場所によって土の種類も全然違います。
しかも、土に水が含んでいるので重い。

中には、掘ってすぐ水がたまってしまうところもあったりして
機械の力を借りないといけない所も。
yte0dcUX.jpg
そして、すぐ掘る!でも水がたまる!
しかも砂地だから掘った脇からすぐ崩れる!
水をかきだす→掘る→水たまる→崩れる→
水をかきだす→掘る→水たまる→崩れる→
エンドレス・・・・・・・・・
VKJYDRAG.jpg
これは1m掘るのは無理と判断して50cm位で調査しました。
調査中もどんどん崩れてきて大変でした

この日は、とっても寒い日だったのでそれだけでも大変で、
終わった後みんな震えてました
でもこの日も調査はなんとか予定通りに進み、
無事に土壌調査を終えることができました。

この調査結果をもとに、表土扱いや、暗渠排水の計画をたてます。
「表土扱い」「暗渠排水」についてはまた今度
書きたいと思いますのでお楽しみに~

3種類のブログランキングに登録中。たまにと言わず毎日クリックお願いします!
にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ
にほんブログ村
←50番位を迷走中
人気ブログランキングへ←50番位にあがってきました♪
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sendainn.blog37.fc2.com/tb.php/77-a561691f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。